スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜカネ集めが正当化され継続されてしまうのか(2)


なぜ「カネ集め」が正当化され継続されてきたのかと言えば、それは
それが「天のためである」という信仰ゆえです。


「み旨のため」「摂理のため」と思って頑張ることは良いのですが、
「天(組織のオーナー)のため」に頑張るだけではダメなのです。



その頑張りが同時に、

「スタッフや食口の満足と幸福につながり、伝道対象者や市民・国民の満足と幸福につながるもの」

になっていなければ、

・単なる自己満足(内向き組織)
・自己中心組織(カルト)

であり、
発展どころか、時間と共に衰退するしかありません。



経営者は

1)株主(オーナー:組織の主人)の満足
2)社員(組織の構成員)の満足
3)顧客や社会(組織外の第3者)の満足

これらの3つを成すことが企業として成功するための条件です。


なぜなら
利益や評価をもたらしてくれるのは「3)顧客や社会」であり、
「3)顧客や社会」に接して影響を与えるのは「2)社員」でるため、
ここを大切にしなければ絶対に、組織としての継続と発展は困難なのです。





今まで、統一教会は

「2)3)を犠牲にしても、1)が出来ればよい」と考えていました。
それが信仰であるようにも考えていました。


ごく初期の段階であれば、これでも許されたかもしれません。
しかし、これでは「カルト」の域を越えられません。

「カルト」から脱皮して、まともな宗教団体となり、
さらに天一国の実体化を本気で目指して行こうとするならば、
1)2)3)が同時にできる組織にならなければなりません。

各レベルの責任者、即ち、本部も、地区長も、教区長も、教会長も、
1)2)3)を同時に満たすことを常に考え続けなければならないのです。

職位が上であればあるほど、これが必要です。





「献金目標中心」の「食口からの徹底したカネ集め」が
「2)食口満足「3)社会満足」に反していることは明白です。



「1)オーナー満足」は満たすが、「2)食口満足」「3)社会満足」を満たさないような活動に対して
はっきりと「NO」を言える責任者が出てこなければなりません。


これは不信仰ではありません。
無責任でもありません。


これが「本当の信仰」であり「本当の責任」です。




「何か意味がある」と言いいながら
「2)食口満足」「3)社会満足」を軽んじ、犠牲にし続けることは
明らかにみ旨に反する行為でしょう。


それ故、こういうことをやっているところには天運がありません。

そこには、人もお金も集まって来ません。

時間と共に、どんどん苦しくなってゆきます。



「5つの危機」というのは間違いで、本当の危機はこの1つではないでしょうか。

社会からの信頼は、もとからありませんが、
食口からの信頼も、取り返しがつかないくらいのところまで低下しているようです。



この悪循環から抜け出せるかどうかが
統一教会がこのまま滅びるか、それとも生き延びて発展するかの
分かれ道だと思います。




「滅ぶしかないでしょ」という人も多いと思いますが、
まだ、変革の可能性は残っていることを信じたいと思い、
このブログを書いています。



-------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

悪循環はまだ続くよ

何度も何度も言うが、Kから給料もらってる職員・公職者をリストラしない限り
この悪循環は永遠に続くって。

世界の経済を、日本だけで支えていくのも無理。
それなのに世界のUCも日本に甘える、
Kを続けているのは日本だけ、
韓国や欧米の食口は献金なんてしない。

新規で人が来たとしても、金を脅し取ることしか考えない食口たち、
特に婦人たちは相当誤った信仰観を持っている。

集金で疲れ、伝道をやる気力などない。
本部はなんだかんだ言っても、現状維持を望む。

本当にUCを変えたいなら、
本部の人間を全部二世にするくらいじゃないと無理。
韓国UC本部にも、物を言える位の人間じゃないと。


Re: 悪循環はまだ続くよ

コメントありがとうございます。

リストラは必要だと思います。

本部の人間を変えることも。
検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。