FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜカネ集めが正当化され継続されてしまうのか(1)


なぜ「カネ集め」が正当化され、継続されているのでしょうか。


理由の一つは「誤っている」という自覚がないからだと思います。


教会責任者は「自分のためにやっているのではなく、天のためにやっている」という確信をもっている人が多いようです。
「正しいことをやっている」という確信をもっているので、この部分を崩さなければ「カネ集め」は継続するでしょう。



1)「自分のためにやっているのではない」

実際、どんなに献金実績を上げても、それが直接、責任者自身のためになるわけではありません。
自分の給料が増えるわけではなく、ボーナスやリベートがあるわけでもありません。

もちろん、それによって昇進する可能性があるとか、本部がぶら下げたニンジン(どこかのツアーに招待など)をもらえるとかはありますが、こういうものに強く動機づけられる責任者は、実は少ないと思います。

一部のおかしな人間を除いて、大多数の牧会者は真面目で良心的な人です。
彼らは「自分のためではない」ので、「カネ集め」に投入できるのです。




2)「天のためにやっている」

神様と霊界の願いが、真の父母様(現在は真のお母様)を通じ、世界本部を通じて、日本の本部に伝達されている、と信じています。

信仰を持つ者としては、その願いに応えることが「正しいこと」であると考えるのは当然です。





このように、1)2)のような状況から
教会責任者はカネ集めを
「自分のためにやっているのではなく、天のためにやっている」のだから、
「悪くない、正しい」と思い込んでいます。

それ故、これを否定しようとすると、天に対する反逆者のように捉えられてしまうことになります。






<重要な認識>

「天のためだけでは、ダメ」

この観点を明確にすることが必要です。



「天のため」であると同時に
「食口やその家族、氏族のため」となり
さらには「社会や国のため」
になることなのかどうかで
それが本当に正しいことなのか、誤っているのかを
判断すべきです。




少し前、マスコミをにぎわした大塚家具。
株主総会で父と娘の経営権を巡る争いがありました。

深入りはしませんが
双方とも株主を味方につけるために、配当金を増額しようとしたことに対する批判がありました。
株主の顔色だけを伺っていると経営は失敗するのです。



経営者は

1)株主(オーナー:組織の主人)の満足
2)社員(組織の構成員)の満足
3)顧客や社会(組織外の第3者)の満足

これらの3つを成すことが企業として成功するための条件です。

株主の顔色だけを窺って、短期的な利益を追求する経営者は、
一時は良くても、結果として必ず組織を滅ぼします。



本部が、責任者を教育すべき観点は、ここにあります。
というか、本部自体がこの観点を明確にもつことが必要です。



「カネ集め」で
1)オーナーは満足しているのかも知れませんが
2)組織構成員と、3)組織外の第3者は、犠牲になり被害をこうむっているのです。



つづく



-------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

愛だけではなかなか広まらなかったため

統一教会は創立当初から金集め中心だったわけではありません。
それこそ金とは無縁な世界、つい最近までは耳パンしか朝食がない時代でした。
しかしとても愛のある教会でした。でも世の中的には力(金)のない教会でした。
そうですね、1970年代までくらいでしょうかね、こういう時代だったのは。
80年代からは霊感商法を取り入れて愛中心から経済中心にシフトしました。
お金が入ってきた統一教会は外的な力をつけ財閥を形成するまでになりました。
しかし当然副作用がありました。
食口の質の低下と愛の冷え込みです。
まさに今の状態ですね。
キリスト教霊界から仏教霊界になってしまいました。
仏教出身の久保木元会長の相対基準なのでしょうかね。
仏教はご利益第一ですから。
問題はいくらお金を集めて力をつけても天国はできないということです。
それをはっきりと知る必要があります。
しかし今の統一教会は具体的な天国の構想を持っていません。
マンションを建てるのに設計図がないようなものです。
でもそのマンションを建てるからと言って金を集めているようなものです。
マンション建設に回らないそのお金は業者の懐を温めるだけとなります。
地上天国とはどのような世界か?
お父様でさえ試行錯誤した内容です。
我々は具体的に何をなしたいのか?
それを成すには何をしなければならないのか?
金集めよりも先にやらなければならないことです。

Re: 愛だけではなかなか広まらなかったため

>いくらお金を集めて力をつけても天国はできない

まさに、その通りですね。

「地上天国」といいながら設計図も無い、というのもその通りだと思います。

>我々は具体的に何をなしたいのか?
>それを成すには何をしなければならないのか?

このような問いに
真剣に向き合うことが必要だと思います。

統一食口のレベル

いつも拝見させていただいてます。

本来、統一教会は神様の願いではなく、キリスト教を中心に摂理が進むはずだったというこはみなさん周知の通りだと思います。

イエス様の荒野路程では最下層の人々から伝道せざるを得ない立場でしたが、お父様も同じ立場に立ったはずです。

つまり統一食口はほとんど最下層の人間だということです。能力の低い人達の集まりだということです。本来はもっと能力が高く、人格的にも社会的にも優れた人たちで摂理が進むはずだったと思います。

能力が低い人ならそれなりのやり方があるはずで、もっと謙虚に広い視野でみ言だけでなく世の中の成功例からも学んで、より良い組織作りをしていればこんな問題だらけのブラック宗教団体にはならなかったと思います。

しかし、統一食口は能力が低いのに真理を知っているからと傲慢になり、世の中を見下し、世の成功例や成功した人を軽視する傾向にあると感じます。特により深く教会につながっている人にそのような人が多いようです。しかも本人には自覚はないでしょう。

今の教会の若い人達は本当に愛のある教会を経験している人ほんのわずかでしょう。また経験している人達は傲慢になっている人が多い気がします。

一度でも本当に愛のある教会を経験していれば、まだ今の教会を何とかしたいという気持ちは湧いてくると思いますがそういって経験もなく、Q.E.Dさんのおっしゃる食口の質の落ちた愛の冷え込んだ教会しか経験してない人であればかなり難しい気がします。

Re: 統一食口のレベル

いつもお読み下さり、ありがとうございます。

「謙虚さが足りない」

本当にそのとおりだと感じます。
検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。