スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イノベーティブ組織」(8)創造性はリーダー次第

<創造性はリーダー次第>

世界で最もイノベーティブな組織の作り方」244ページ

------------------------------
旧約聖書の出エジプト記では、
モーセはヤハウェから
「乳と密の流れる地=カナンへ行け」と示され、
ブーブー言うイスラエルの民を率いていくことになります。
途中で海とエジプト軍に挟まれて進退窮まった時など
「お前のせいでヒドイ目に遭った。こんなことになるなら来るんじゃなかった」
と言われてリーダーシップが崩壊するような状況も経験することになるわけですが、
一貫しているのは常に「移動」の最中において様々な事件が起きていくということです。

つまり、リーダーシップの本質の一面は「移動」にあり、
その必然的結果としてリーダーは常に
「行き先」を示すことが求められるということです。
-------------------------------


<6つのリーダーシップスタイル>

・指示命令型(言ったとおりにやれ)
・率先垂範型(先頭に立ち、俺に従え)
・関係重視型(人を大切に、調和の形成)
・民主型(意見を吸い上げる)
・育成型(人を育て能力を発揮させる)
・ビジョン型(長期視点で内的動機づけ)


ここで言うリーダーとは、組織のトップだけのことではなく
「部下を持っていればリーダー」です。


これらのリーダーシップスタイルは、
一概にどれが良い、悪いとは言えません。

なぜなら、リーダーシップは「コンテキストに依存」するからです。
「コンテキスト」とは「その場の状況」というような意味です。

例えば、突然の災害に緊急に対応すべき時は、まず
「指示命令型」が必要となるでしょう。




<イノベーションを起こすリーダー、起こせないリーダー>

では、イノベーションを起こすリーダーは
どのようなスタイルなのでしょうか。

まずは、「行き先」を明確に示すことができる「ビジョン型」のリーダーです。
そして「育成型」「民主型」です。
長期的な視点を持って人を育て生かすという
リーダーシップを発揮することがポイントです。


「指示命令型」「率先垂範型」のリーダーは
短期的な視点に立っており
イノベーションを起こすことは難しいと考えられます。





<統一教会のリーダー>

統一教会のリーダーはほとんど
「指示命令型」「率先垂範型」のようです。

もちろん個人的な資質もあるでしょう。
リーダーとしての訓練など受けたこともないような、
ブログ「火に油を注げ」にあった
「なんちゃって牧会者」「なんちゃって公職者」
がほとんどでしょうから。


しかし、個人的な資質だけではなく
「指示命令型」「率先垂範型」にならざるを得ない組織体質があるようです。




<統一教会のリーダーが置かれているコンテキスト>

統一教会のリーダーは
1日に数回、「献金実績の報告」をしなければならないようです。

「今日の献金はいくらか」
頭の中は常に、これに囚われています。

この状態では、長期的な視点で物事を考えることができません。

どうしても「指示命令型」「率先垂範型」にならざるを得ません。

結果として、そこからは決して
創造性の発揮(イノベーション)は生まれて来ません。




このような状況になっているのは
今がまだ蕩減時代だからなのでしょうか?
それとも世界本部や日本本部が無能だからなのでしょうか?

答えは明らかであるように思います。

「創造性はリーダー次第」



--------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

わかりやすいです。本当に勉強になります。

御父母様が、ご子女様、一人一人が、どんどん近くなってきます。
神氏族メシアとして、基元節の天運と天福の中で、
すべきことに対して、そして、自分ができることに対して、だんだん明瞭になってきます。

今朝、孝進様の「永愛」の中の、「個性完成とは」を訓読してみました。

 神様が生きておられ、自分が永遠な何かを成就しようとするとき、はじめてそこに永遠なる関係が築かれます。そうなれば、いつも善良となるように導いてくださる神様について、永遠に、より深く、より多く理解することができます。三次元的に、そして宇宙的にです。それは死を超えてです。そうでなければ人生は悲惨としか言わざるを得ません。
 実際、人生は容易ではありません。常にしっかりしていなければならないし、同時に謙虚さも忘れてはなりません。実に難しいことです。私は常に自分に問いかけます。・・・・

おかげで、見えていたと思っていたものが、きがついていたと勘違いしていたものが・・・より深く・・・迫ってきます。これからも、よろしくおねがいします。

No title

真のお父様の聖和1000日を迎え、悔い改めと許しを請う心情でメッセージを送ります。
神様の御言葉には二つの予言があります。
聖書には神のみ意のままに行った場合は祝福を受けますが、できなかった場合は大きな災難と苦痛を受けると予言されています。
真のお父様は聖和される前に、神様の絶対的み意によって、万王の王解放圏戴冠式を通じ、亨進様を相続者に天命され、信俊様までの三大王権を立てられました。
これは神様が指示された御言葉通りに、神の実体であられる真の御父母様がなされたことです。
これからは絶対信仰、絶対愛、絶対服従をもって三大王権に侍る伝統的な信仰生活をしなければ、苦難と審判が伴うことでしょう。
よって、各自が正しい信仰者になることを切にお祈り致します。
アジュ!!!
検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。