FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イノベーティブ組織」(5)人口圧力


<分厚い高年齢世代>

世界で最もイノベーティブな組織の作り方」85ページ

------------------------
現代の企業組織の多くが、
いわゆる「見晴らしの悪い」人口構成になっていることが窺われます。
目上の人に意見したり反論したりすることに
強い抵抗を感じる(=権力格差指標の高い)日本社会において、
この「下が薄くて上が厚い」組織構造は、
極めて大きなイノベーションの阻害要因になると考えられます。
-----------------------


「イノベーティブ組織」(2)創造性は多様性から

において取り上げたように、本書には

「イノベーションは若手と新参者から生まれる」

と書かれています。



しかしながら、今の日本社会は、イノベーションを妨げるような人口圧力があるというわけです。

総務省統計局の人口ピラミッド図をご覧ください。
jinkopira.png



このような「下が薄くて上が厚い」人口構成は
それだけで、イノベーションを妨げる要因になっています。


統一教会においては、
人口ピラミッドはもっと極端に「上が厚い」形だと思われます。
(食口の高齢化が危機だと言われているくらいですから)


権力格差が大きく、さらに
高年齢者が多い組織において

「若手や信参者」は、あまりにも発言しづらい、
自由な物言いがしづらい環境になっているのが現状です。




組織の上部にいる分厚い高齢者層は
「最近の若者は・・・・」と言いながら
自分たちの過去の成功体験から脱することができず

同じ失敗を繰り返しながらも
若手の柔軟な発想や見解を受け止める器を持たず
それらを発揮させる機会を、無意識のうちに奪っている・・・・



未だに荒野時代、蕩減時代の習慣や発想から脱することができない高齢者層。

極端な話し、
カナンに入り定着するためには、
古い一世は早く死に絶えてもらった方が良いのではないかとも思うほどです。



特に、60を越えておられる方々においては
「自分が頑張る」のは被害を与える可能性が大きいのでやめて頂き、
「いかに若手を用い、力を発揮させるか」に注力して頂きたいと思います。


そうすれば、
末期状態を迎えている統一教会においても
何らかのイノベーションを起こすことのできる可能性が残されているのではないかと思います。



--------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。