FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの現実、予想はしてましたが萎えますね。


ブログ「火の粉を払え」の記事、
本邦初公開-王妃様ヨーロッパ訪問の国別献金目標と実績」に
ヨーロッパ諸国の食口家庭数や献金目標などの情報が掲載されています。


日本統一教会本部の方針の一つに「透明性」と言うものがあるようなのですが、
統一教会の透明性を高めるために最も貢献しているのが米本氏なのかもしれません。



実際、統一教会の上部組織が何をやっているのか、全く見えません。

「うちは透明性を追求しています。透明すぎて見えないんですよ。」
「????」

冗談を言っている場合ではありません。




「ヨーロッパ全体でも日本の一つの地区よりも小さい」
と言うような話しを聞いたことがあるので
予想はしていましたが
実際の数字を見るとやはり萎えます。

「5つの危機」と言うような状況は、日本だけでなく
世界共通の末期症状なのではないかと思います。




たまに礼拝などでピースTVの「週刊ブリーフィング」というものを見ます。

世界のどこそこで、こんな祝福式をやったとか
こんな大会をやった、修練会をやった、ボランディアをやったとか。

アナウンサー(?)の滑舌やイントネーションもイマイチですが、
それ以上に、内容がシラケます。

「打ち上げ花火のような一時的な見世物を、いつまでやってんの?」
という感じになります。

もちろん、
そのような大会や祝福式なども簡単なことではなく
人と時間と金をそれなりに投入し頑張った結果であるとは思います。
しかし、それなりの投入をすれば、それなりの結果は残せるのが
そのような一時的な打ち上げ花火のようなイベントです。

実際にその後、
継続的に統一教会の社会的な影響が高まったり
実質的な会員が増えたりと言うような
本質的な結果がもたらされているのかどうかについては
誰も把握しておらず、責任も持っていないように感じます。
それとも、もう諦めているのでしょうか?

まあ、ピースTVと言っても、現地取材の能力があるわけでもなく
現場から送られた写真と報告文をもとに
BGMを入れて編集している程度のものであり、
現場からの報告はほぼ、いい所だけの表面的な報告でしょうから
仕方ないと言えば仕方ないのですが。




統一教会公式サイトに
「ネパール大地震被害に対し、韓鶴子総裁が100万ドル支援」
との記事があります。1億2千万円くらいですね。

もちろん、とっても良いことではあるのですが

「我が家の家計もままならないのに、ポンと大金を寄付しちゃうの? 母ちゃん!」

というのが、実は正直な食口たちの気持ちかもしれません。



世界の統一運動の実情を
お母様がどのくらい正しく把握し理解しておられるのか、はなはだ疑問です。

1)お母様ご自身が現実認識能力に欠ける
2)世界本部がお母様に正しく報告していない
3)世界本部自体が正しく実状を認識できていない

この3つの場合が考えられます。

世界指導者会議がホラ吹き大会なわけですから、おそらく2)と3)の両方でしょう。

1)の可能性については、ここでは言及は避けます。



映像の報告でも、文書の報告でも、数字の報告でも
良い部分は拡大して一桁増やし、悪い部分は消して無いものとして報告する。


恐らく、それが悪いことだという認識さえ無い状態でしょう。

「お母様を喜ばせ慰労して差し上げるためなのだから」と
かえって、良いことをしていると思い込んでいる可能性すらあります。




世界の現場の実状を正しく認識し、
身の丈に合った活動、身の丈に合った組織づくりをして
大会や渉外などでの一時的な栄誉を求めず
地に足の着いた地道な基盤づくりを着実に進めることが
結局、急がば回れで、ビジョン実現の近道なのではないでしょうか。

これが実行できる、まともな組織になることが
果たして、滅びる前にできるのかどうか

本当に、最大の危機を迎えていると思います。


--------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

悲しい現実です

ヨーロッパは伝道が進んでいない地域です。6000双から以降は少ないのです。3万双がちらほら。最近はもっと減ってきています。11条献金家庭も減ってきました。日本人家庭くらいですね。真面目にやっているのは。2世の教会離れも多くなりました。特に、仁進さまスキャンダル以降は、揺れにゆれています.こんな信仰者密度の低い地域で信仰を保っているのもある意味すごいと思いますが、伝道する力が無いんです。
大きな祝福を行っているアジア大陸の祝福行事の現実も決して喜ぶ事は出来ません。仰るとおり打ち上げ花火です。その行事に祝福活動するために参加した姉妹の話では、祝福のためにカップルを集めて祝福式はするが、その後のケアは殆どしてないのが現実だとか。と言うことは参加者はせいしゅは飲むが、血統転換はされていない。その後浮気、離婚する可能性はあるということです。
 意味も解らずにただ参加している。一体何がしたいのやら理解不能です。政治的力を持つためなのか?本部やお母様を喜ばせたいのか?ただのぬか喜びです。天一国の国民にはなることが
は難しいでしょう。
 〇〇宮をあちこちに立てても天一国は実現できません。人の心を、生活態度を御言葉によって変えなければ、人の心を感動で動かさなければ天一国の国民は生まれてこないし、万物も復帰されてこないのです。
「 そんなことは知っている」と言う声が聞こえてきそうですが。
なぜ、根本的な事に焦点を置いて改革が進まないのか?Moonlight Maskさんの言われるように、もう諦めているのか?亨進様の説教に惹かれていくのは私だけでしょうか?

Re: 悲しい現実です

sasaさん、貴重な情報、ありがとうございます。

アジア方面の祝福式、やっぱりそういう感じなんですね。
予想はしていましたが。

根深い問題ですね。
検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。