FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に現場の声を聞くということ


日本経済新聞で毎年1月3日に掲載される「主要企業経営者20人が選んだ有望銘柄ランキング」において常に上位をキープしている会社が「信越化学工業」です。

2011年 3位 (1位はコマツ、2位は三菱商事)
2012年 2位 (1位はコマツ)
2013年 1位
2014年 2位 (1位はトヨタ自動車)
2015年 2位 (1位はトヨタ自動車)


「信越化学工業」は塩化ビニール樹脂、シリコンウエハー、液晶用フォトマスク基盤など7品目において世界トップシェアを握ると共に、時代の変化に合わせて常に革新を続けています。

同社のトップである金川千尋氏は「”神の声”から市場動向を察知する」と語っています。


PRESIDENT Online の記事より
-----------------------
あふれる情報の中で私が最も重視するのは、営業マンが集めてくる需要家の生の声だ。毎日の仕事もそれを起点に始まる。
<中略>
アメリカにはこの人がこんなことをいうなら、市場のサインであると察知できるようなキーパーソンの需要家が何人かいて、その言葉はまさに“神の声”だ。それを毎日確認するのだ。
<中略>
社内の会議でも、私は参加メンバーをポストやポジションに関係なく、「誰が顧客に直接接し、生の声を知り、必要で正確な情報を持っているか」を基準に選ぶ。情報は人を介せば介すほど、人の解釈や都合によりバイアスがかかりやすい。組織内ではよい情報ばかりが上がり、悪い情報は滞ることも多い。数字になって初めて事態の深刻さを知ったのでは対応が後手に回る。

雑音を排除し、真に価値ある情報をつかんだら、第二の基本として、その時点で「これが最善」と思われる判断を行うことだ。それが正しかったかどうかは結果にすぐ表れる。間違っていたら修正し、新たな判断を行えばいい。中長期的にはよい方向へ収斂していく。
-----------------------


小宮一慶氏(コンサルタント)のコメント
--------------------
需要家の声の中には、時として苦言も含まれているはず。しかし、それは往々にして自社の改善につながる。経営者には謙虚さや素直さが必要なのだが、マイナス情報に耳を傾ける謙虚さがあるから改善ポイントも見抜けるのだ。
--------------------





年に1度、研修会などで牧会者の声を聞いて「現場の声を聞いた」つもりになっているどこかの愚かな組織とは天地の差です。

もちろん組織として、日本のトップ企業と、崩壊寸前の弱小宗教団体では、月とスッポンですが、これは結局、経営能力、経営姿勢の差ということでしょう。



だいたい、牧会者の声は、実は現場の声ではありません。

中規模の教会でも、牧会者に直接話を聞いてもらう食口の数はそれほど多くありません。また、話を聞いてもらったとしても年に数回でしょう。


教会として、本当に耳を傾けるべき顧客とは
・少し離れ気味になっている食口や二世
・食口が伝道したいと思っている家族や親族
ではないでしょうか。

牧会者がこのような人たちの声をどれくらい聞くことができているでしょうか?



また、「総合相談室」に入ってくる情報が「現場の声」だと思っていたら、大きな勘違いです。それは特殊な声、偏った声である可能性の方が高いものです。



本当に、聞くべき声をもっているのは、あまり語らない人たちです。
それ故、積極的にそれらの声に耳を傾ける努力をする必要があるのです。



「顧客に直接接して生の声を知っている人を、ポストに関係なく会議に参加させる」
スゴイですね。
これくらいのことが出来る組織になってもらいたいものです。



もちろん、必要な「顧客の声」を聴いたとしても、それを元に適切な経営判断をすることができるかどうかは、全く別の問題です。

しかし、「顧客の声(現場の声)」無しに適切な経営判断が出来る可能性は、ほぼゼロに近いのは間違いないでしょう。


未だに、本部の限られた人間達が密室で無駄な時間を費やしながら会議をして、見当違いの方針を出している統一教会。

本当に「現場の声を聞く」ことが出来る日は、いつになるのでしょうか。



--------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。