スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サタンによって金縛りになっている日本統一教会


「金縛り」(カナシバリ)

ウィキペディアより
---------------------
金縛り(かなしばり)は主に就寝中、意識がはっきりしていながら体を動かすことができない症状を指す。体が締め付けられるような感覚からこう呼ばれる。
本来は仏教用語であり、その転用である。不動明王が持つ羂索(けんさく)の威力により、敵や賊(転じて煩悩)を身動きできないようにする密教の修法である「金縛法」(きんばく・かなしばりほう)を由来とする。
---------------------


統一教会の現状である「金縛り」は、「カナ縛り」ではなく「カネ縛り」と読みます。

意識は「み旨のため」だと、はっきりしていますが
カネのために、身動きが取れない状態に陥っています。



既に何度も、このブログで言及していますが、
日本統一教会は「カネ最優先」であるために、
食口が減っている、食口が苦しんでいる、食口が借金まみれになっている
伝道が進まない、社会的に受け入れられない、という状態です。


総会長 70%
会長 85%
地区長 90%
教区長 93%
教会長 96%
婦人部長 99%
基台長 99%
区域長 99%

これは、頭の中を「カネ」が占めていると思われる予想値です。

この人たちは、
今日はいくら、明日はいくら、今月はいくら、と
目先のカネ集めに奔走する毎日を過ごしています。


本来、立場が上であるほど、責任が大きい者であるほど
『「カネ縛り」状態から、いかに脱却するか』
ということを、真剣に考えるべきですが、
そんなことを考える暇も無く、カネに追われ、カネに主管されています。




原理講論
堕落論 第4節
(4)善神の業と悪神の業
---------------------
善神の業は、時間がたつにつれてその個体の平和感と正義感を増進せしめ、その肉身の健康をも向上させる。しかし悪神の業は、時間がたつにつれて不安と恐怖と利己心を増進せしめ、また健康をも害するようになる。
---------------------

カネに追われ、カネに主管された状態は、果たして
善神の業なのでしょうか?、それとも悪神の業なのでしょうか?


一生懸命に頑張っていれば、解決されるのでしょうか?
この状態はいつまで続くのでしょうか?
いつになったら解放されるのでしょうか?



教会責任者はまず、
今の「カネ縛り状態」の異常性をはっきりと自覚して下さい。

「健康な教会」どころか、不健康そのもの、さらに言えば重症の末期患者の状態です。

アルコール依存症の人が、アルコールをやめられずに、どんどん症状が悪化していくのと同じように、「カネ集め」をやめられず、どんどん悪化しています。




3月も後半になってきました。
そろそろ、カネ集めに拍車がかかる頃です。

教会責任者の皆さん、
今月も、今までと全く同じように「カネ集め」に奔走するのですか?

それが本当に
心から喜びと希望を感じ、平和感と正義感が増すことなのですか?



「言い訳」はやめて下さい。
アルコール依存症の人は、言い訳を作ってはアルコールに手を出します。

自分の本心を偽り、食口に犠牲を強いることはやめて下さい。
それが、サタンに主管される条件なのです。





---------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

興味深い内容だと思われた方は
クリックして頂けるとはげみになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。