FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッカー「非営利組織の経営」から統一教会を見る(6)ノンカスタマー

ドラッカーは以下のように書いています。

-----------------
最も重要なリサーチ対象が「顧客になっているべきでありながら顧客になっていない人たち」、例えば「信者でありながら教会に来ていない人たち」である。
(中略)
マーケティングにおいて、最も重要な存在がこのノンカスタマーである。
サービスを必要とし、サービスを欲してはいるものの、いま可能な方法では手にしていないという人たちである。
------------------


ノンカスタマーに注目し、彼らが欲しているものを提供することが重要であるということです。




統一教会においても
「礼拝に参加していない食口を参加させよう」という意識はあり、
ノンカスタマーに対して、全く無関心というわけではないと思います。

しかし、彼らをマーケティングの対象としているわけではありません。
彼らの声を聞き、彼らの気持ちを理解し、彼らのニーズを汲み取ってそれを満たそうとする、という姿勢は全く見られないようです。

要するに、
彼らのためではなく、自分たちのためにやっているのです。

・彼らからなんとか献金してもらおう
・礼拝人数を増やして評価されたい

という感じでしょうか。



教会責任者が、自分たちのためにやっている限り、ノンカスタマーの心を動かすことはできないでしょう。




統一教会においては、そもそもマーケティングという発想すらない状況ですが、
是非、ドラッカー先生の「お言葉」も参考にして、改革を考えて頂きたいものです。




---------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

興味深い内容だと思われた方は
クリックして頂けるとはげみになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。