FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッカー「非営利組織の経営」から統一教会を見る(5)マーケティング


「非営利組織の経営」の中にドラッカーとコトラーの対話があります。
そこでコトラーが「マーケティングと販売の違い」を端的に述べています。


------------------------
マーケティングの目的は販売を不要にすることです。
マーケティングとは販売ではないとすると、マーケティングとは何であるということになるでしょうか。
マーケティングの一番短い定義は「ニーズを満足させること」というものです。
(中略)
顧客や消費者からスタートすればマーケティングです。
製品やサービスからスタートすれば販売です。
-----------------------


整理すれば

「製品やサービスからスタート」 = 「販売」
「顧客や消費者からスタート」 = 「マーケティング」 = 「ニーズを満足させること」


ということです。


また、ドラッカーの「マネジメント」には、こう書かれています。

------------------------
マーケティングとは、売る(販売行為)を不要にし、自然と売れるようにすること
-----------------------



統一教会がやってきたことは
信仰の押し付け
恩恵の押し売り
説得して従わせる

即ち「販売」と同様の姿勢だったのではないでしょうか。



しかし、実体基台を造成する基本原則は「自然屈服」です。

自然に売れるようにすること
自然に受け入れてもらえるようにすること

食口や社会のニーズを満足させようとする「マーケティング」が必要であるにもかかわらず、そのようなことが全く出来ていないのが現状のようです。



ドラッカーからすれば
統一教会が社会から受け入れられないことや
衰退している現状は、当然の結果と見えることでしょう。



---------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

興味深い内容だと思われた方は
クリックして頂けるとはげみになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。