スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッカー「非営利組織の経営」から統一教会を見る(2)ミッション

ミッションと目標の関係について、
ドラッカーは次のように書いています。

---------------
病院は靴を売る所でも教育をする所でもない。
そのミッションは病気の治療である。
しかし目標は変化してゆく。
重要だったことが二義的となり、場合によっては意味さえなくなる。
変化を観察しなければならない。
---------------


ここでのポイントは
「ミッションは恒久的」だが「目標は変化してゆく」
ということです。


ミッション(使命)を達成するために、
必要な目標を立ててそれをクリアし、
次の目標を立ててそれをクリアし、
また新しい目標を立ててそれに向かう、
ということです。
これがミッションと目標との関係です。





さて、現在の日本統一教会の「ミッション」を見て見ましょう。

-----------------
私たちは、真の愛を中心として
「神の下の人類一家族」という理念に基づき
ために生きる生活と真の家庭運動の推進を通して
自由・平和・統一・幸福の世界を実現します。
-----------------



では、日本統一教会の目標は何でしょうか?
「今月の献金目標を達成すること」ですね。どう見ても。

これをクリアしてもクリアしなくても、
毎月毎月「献金目標の達成」が続きます。




あれ?
ミッションと目標と、どういう関係があるの?


「真の愛を中心とするとは、献金することです」
「神の下の人類一家族とは、献金する家族のことです」
「為に生きる生活とは、献金する生活のことです」
「真の家庭運動とは、献金する運動です」
「自由・平和・統一・幸福の世界は、献金する世界です」

????



ここで問題です。

ミッションが間違っているのでしょうか?
それとも
目標の立て方が間違っているのでしょうか?




日本のトップが
「世界の為に献金することが日本の使命」だと考えているとしたら
ミッションが間違っています。

というか、本当のミッションを隠して、建前だけのミッションを掲げていることになります。

これでは、まともな組織になるわけがありません。




日本のトップが本当に、日本統一教会のミッションを
--------------
私たちは、真の愛を中心として
「神の下の人類一家族」という理念に基づき
ために生きる生活と真の家庭運動の推進を通して
自由・平和・統一・幸福の世界を実現します。
--------------
だと考えているのであれば、

責任者や食口に対して
「為に生きる生活と、真の家庭運動の推進」を徹底させると共に
その結果、献金がほとんど無くてクビになっても
喜んで使命の為に殉じる覚悟で臨んで頂きたいものです。




ドラッカーから見たら、

統一教会の経営者は
「ミッションを明確に定め、その達成のために適切な目標を設定する」
ことができない
「落第点」ということになるでしょう。



---------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

興味深い内容だと思われた方は
クリックして頂けるとはげみになります。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。