FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急提案:日本を世界本部に

世界本部を日本にすることを真剣に検討されては如何でしょうか。


全世界の統一教会員の約半分が日本(予想)
全世界の統一教会の献金の95%以上が日本(予想)

日本統一教会を主管する者が
今後の世界統一運動の正統となるでしょう。

なぜなら
「勝てば官軍」であり
「勝つためには力(人とカネ)がいる」のです。
そして、それがあるのは日本です。

それ故、
統一運動において主導権を握ろうとするグループがあれば
必ず日本を主管しようとする作戦を実行して来るでしょう。




現在は、真のお母様が信頼する宋龍天総会長が立っており
世界本部に忠実だから大丈夫だと考えているかもしれません。

しかし、日本教会は危機的な状態になりつつあります。
理由は2つです。

1つ目は、
継続する献金摂理に対して
現場の責任者も食口も、内外ともに極度に疲弊しており
世界本部からの継続的かつ高額な献金要求に対して疑問と不信が広がりつつあり
具体的に献金が減少傾向にあると同時に、
この傾向は今後も継続が予想されることです。

2つ目は、
インターネットを通じて
事実情報と不確実情報、反対情報が大量に発信されており
壮年会員、青年会員、二世、牧会者などが様々な影響を受け
組織の一体化がどんどん困難になりつつあり
この状況は今後も拡大が予想されることです。


世界本部を日本に移すことを通じて、
上記の2点を解決する道が開けると考えます。





1)献金摂理への不信の解消とそのポイント

日本の現場責任者と食口が世界本部を身近に感じられるようになるでしょう。

韓国から日本への移転に伴って、過去のしがらみを解消できる可能性があります。
即ち、本当に信頼できかつ能力のある人物以外は日本に連れてこないという形で、
大幅なリストラを実行することが重要なポイントでしょう。

そしてもちろん、
真のお母様には日本に常駐して頂きたいと思います。

世界本部における意思決定(どこにいくら使うか、その重要度と優先順位)は
日本の現状(どれくらい無理して献金がなされているか)と比較して
本当に現場の責任者と食口が納得できるものにして行く
という方向性を模索してゆくことにより
組織全体の体質が改善されてゆく可能性があります。



2)不確実情報への対処とポイント

ネット上の情報はあくまでも不確実情報です。
実体での信頼関係に勝るものはありません。

日本の壮年、青年、二世、牧会者に対して
世界本部の責任者が実体で信頼関係を築くことが
ネットを通じてゆさぶりをかけようとする者達に対する
最も効果のある対処方法になると思います。



上の顔色ばかりを窺っている責任者たちは、そうではないかもしれませんが、
実務的なスタッフや一般食口においては
亨進様や国進様に対する信頼と尊敬がかなりあるようです。

その理由は、リーダーとして信頼できるからです
実際に現場に足を運び、見て耳を傾けて現場を知り、現場を理解し共感し
その上で意思決定をして
具体的な変革を進めようとした人たちだからです。



今までの世界本部や日本本部において、
み言葉を語るために現場に来た人はいるかもしれませんが
真摯に現場を把握するために現場に来た人はいませんでした。



亨進様が礼拝の中で、お母様の周りの奸臣達の罪を指摘しました。
基本的に、この指摘は正しいと感じます。
個々の事実を確認する術は、私には今のところありません。
しかしながら、彼ら(周辺の人たち)が本当に、統一運動の行く末を心配し、
それに責任を持とうとしていたのなら
世界貢献の重要な役割を持っている日本の現状を、自分の目で確かめようとするでしょう。
責任を持つ者ならば絶対にそうすべきです。

彼らがそういうことをしなかったのは
「カネさえ入ってくればいい」というレベルのメンタリティだからででしょう。
要するにリーダーではなく「官僚」なのです。



世界本部、日本本部の責任者達が「官僚」を脱皮し、
実体で食口達と信頼関係を築くことが何よりも大切ではないでしょうか。





ひとことで言えば、

「統一運動の世界的指導者たちよ、日本教会の現場に直接来て見よ!
そうでなければ、指導者・責任者とは言えない!」

という感じでしょうか。





大胆すぎる提案かもしれませんが、これくらいの発想で改革しないと
2020年は「理想的なビジョンが達成される年」ではなく
「統一教会が滅びる年」になるかもしれないと思います。


やるなら、今年2015年の夏、聖和3周年くらいを機に実施を検討することをお勧めします。

手遅れにならないうちに。



--------------------------------------------
お読みくださり、ありがとうございます。

興味深い内容だと思われた方は
クリックして頂けると励みになります。

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

改革

なかなか面白い意見です。
しかし、アベルの本質は為に生きる事なのでは?
全ての責任者が、日本人でありたい
そして、5年以上の社会人経験が必要
教会長は、信徒の選挙で決める!
これぐらいすると、かなり信頼される組織になりそうですね?
個人的にはかなり期待していますが、利権争いの過激になっている今、誰が聞く耳をもっているのだろう

Re: 改革

花火と案さん、ありがとうございます。

仰る通り、
教会長の質が、統一教会の組織の質を左右すると思います。


そう簡単には変わらないと思いますが、
こういうコミュニケーションの広がりによって
可能性が高まるのではないかと考えています。


今後とも、お付き合い下さい。

ですよね

そういうことですよね。
25日、日臨節に参加させていただきました。

  「統一運動の世界的指導者たちよ、日本教会の現場に直接来て見よ!
  そうでなければ、指導者・責任者とは言えない!」

  大胆すぎる提案かもしれませんが、これくらいの発想で改革しないと
  2020年は「理想的なビジョンが達成される年」ではなく
  「統一教会が滅びる年」になるかもしれないと思います。

これまでの指導のもとで、やっと、この提案の意味がみえてきました。遅すぎますね。でも、堕落人間ですから、悔い改めて、ずうずうしく、元気に再出発です。

基元節を迎え、天運と天福が渦巻いている、今このとき、母の国を活かすには、総会長、会長に、このような発想で新たに武装をしなおしていただき、真の指導者として立ち上がっていただき、旧約時代的な堕落性の塊のような官僚体制を神霊と真理で改革していただきましょう。「清心一万勝一」。絶対善霊と善天使が定着できる本部に再創造するために、本部スッタフともに、兄弟姉妹一人一人も、この提案の大胆さで再武装し、総会長、会長に期待をかけて、真の指導者を支えうる真の勇士として立ち上がりましょう。

No title

統一運動に主導権もくそも無いと思います。
本部はどこでも構わないと思います。
ただこのやり方はおかしいと意見が言える皆で改善していける組織を作りたいです。

インターネットの情報ですが間違っているかもしれない情報でも一理あります。だから信憑性があり信じてしまいがちです。
それならばいくら見るなといっても無駄です。
その一つ一つの情報を検証してどこがおかしいかを論理的に指摘するべきです。
そうができないのなら、隠すのではなくてむしろ見せてその人の判断にゆだねるべきです。
それが正しいやり方、フェアだと考えます。
検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。