スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

93日路程精誠21数に対する取り組み

聖和3周年までの93日路程も、あと10日足らず。

この期間に「21数の精誠」を捧げましょうということになっています。

要するに、21万円を献金しましょうという呼びかけです。



どれくらいの割合の祝福家庭や食口が21万円を献金したのかは知りませんが、



教会としては、目標達成のためにも
少しでも多くの家庭に21万円を献金してもらえるように頑張っているわけです。


全く対照的な2つの教会がありました。


◆A教会◆
21万円の献金が出来ていない家庭に対して
どの家庭があといくら残っているかを明確にして
頻繁にそれを追求します。
積極的に面接して、いつまでにいくら献金するのかを決意させ
それに向かって取り組ませます。
できるまで追求し続けます。


◆B教会◆
21万円の献金が出来ていない家庭に対して
その家庭の名簿を牧会者やスタッフが毎日祈祷します。
それらの家庭が天の恩恵を実感し、喜んで献金ができるようにと。
そして、それらの家庭に対して「21数」の事は絶対に何も言いません。
それらの家庭がもし
「21数をやりたいんですが、なかなか難しくて・・・」と相談してきたら
相談にのってあげます。



さて、

皆さんが所属している教会は、どちらのタイプですか?

皆さんは、どちらのタイプの教会がいいですか?

天は、どちらの教会を祝福されると思いますか?

どちらの教会の方が、宗教的・本質的で愛があると思いますか?





日本の本部は、明らかに◆A教会◆のタイプです。

いつまでにいくらやるのか計画表を出させ
毎日、献金の実績表をフィードバックして尻を叩き
とにかく
目標達成までしつこく追求し続けます。





愚かな日本本部が◆A教会◆のタイプだからと言って

現場の責任者は、マネをする必要はありません。


というより

本部がやっていることは、愚かなことが多いわけですから

「上から追及されるから」と言って、同じように
「下に追及する」のは、
愚かの2乗です。



こういうところに

責任者の「主体性」と「責任」
「愛」と「創造性」の発揮の余地があるわけです。


◆B教会◆
統一教会には、こういうことができる牧会者もいます。


それゆえ
「まだ、少しは希望があるかな」
と思うわけです。



--------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

責任者です

「現場の責任者」というのはもちろんある地区や地域の教会の長のことを言っているのでしょうが、私自身は平信徒であるにせよ家庭教会という観点からすれば家庭の教会長であると言えると思います。氏族メシアという観点からすれば自宅周辺の責任者(地区長)でもあると思います。
責任者は悔い改めよ!といわれると所属教会の教会の教会長も変わってもらえたらいいと思いますが、人は変えられない。変われるのは自分自身だけだと感じます。

教会に通って礼拝に参加していれば人格が完成するという妄想からようやく目覚めてきた今日この頃、一人ひとりが自立しないといけないと強く思わされています。
伝道に対しても、教会の信徒を増やすのを目的とした「勧誘」ではなく、み言の実体になる価値と喜びを伝えうるそういう伝道を自らやっていきたいと思うようにもなりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

献金の根本精神は、パウロの教えから

献金に対して、21とか40数とか付けることからして、すでにおかしい。
キリスト教の献金の根本精神に戻るべきである。2000年も前に、パウロは、献金がみんなの豊かな祝福になるように、だれも、献金につまずかないように、丁寧に献金の精神について教えていた。10分の1とも、言ってない。
2 コリンと 9: 7-8
「各自は、惜しむ心からではなく、また、強いられてでもなく、自ら心で決めたとおりにすべきである」(次にパウロは、献金したらこんないいことがあるよと、激励している) 「あなた方にあらゆる恵みを豊かに与え、あなたがたを常にすべての事に、満ちたらせ、すべての良いわざに富ませる力のある方なのである」。。神様は喜んで与える人を愛してるってこと、なので、なかには、メチャたくさ~んする人も出てくる。なので、自由献金にした場合、結果として良い結果になるんじゃないかと希望的観測。

21とか決めてしまえば、その間の数にしたい時、どうなる。それに、お金は十進法である。その方がスッキリしている。神の数とかなんとかいった理屈を献金にまで使っていること自体、献金精神に反しているし、強制している。まず、この変な理屈を取り除くベきである。また米統一教会が210ドルなら、日本もそうすべきである。国民所得に応じて。また、各家庭事情が違うし、同一ではないはず。聖和記念を前にして、人間の考えではなく、純粋に神にささげられることを願う

無題

私の知る限りB教会はありません。
深夜2時、3時過ぎてもの献金プッシュや⚪⚪銀行が借りやすいから一緒に行こう、てな具合です。

Re: 責任者です

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、平信徒であっても家庭の責任があり、氏族メシヤとしての責任があります。

しかし組織の責任者であれば
その責任範囲の大きさによって、与える影響も大きく変わってきます。


人は変えられません。
しかし神様も預言者を遣わして叫ばれました。

誰か、どこかの、何らかのメッセージを受けて
それが悔い改めのきっかけになることはあると思います。


・一人ひとりが自立
・喜びを伝える伝道

その通り、これが必要だと思います。

Re: 献金の根本精神は、パウロの教えから

おっしゃる通りです。

「献金額を決める」こと自体がおかしいのです。

ただ
今回の記事は、別に「21数」を肯定しているわけではなく、
「教会の取り組みについて」の話題でした。


「上から言われた額を集めないと」という考えに囚われてしまった愚かな人間が
それを確実にしようと一家庭あたりの額を決める

このアホな仕組みと、
こういう発想しかできない愚かな人間の頭の中が
変わらなければなりません。

そうしないと、衰退の一途・・・・そして崩壊です。

Re: 無題

B教会は、ごく少ないでしょうね。たぶん。

深夜までプッシュして借金させる・・・

8割以上の教会では、こういう感じなのだと思います。


「5つの危機」が訪れるわけです。

ほんとに宗教?

A教会がやっていることは、心情蹂躙及び公金横領だと思います。

まるでヤクザですね。いや、ヤクザの方がまだ筋が通っているかもしれません。

こんなやり方で本当に世界が救えると思っているのでしょうか。

統一教会員でいることが恥ずかしくてなりません。

サギ集団はいずれ滅びます

毎月1/10献金以外にわけのわからん摂理献金があるわけで、
これ全部やろうとしたら、年俸に届いてしまうことであるし、
子供は1名以上作らず献金しろといってるのと同じでしょう、
UCの人口推移が提灯型になるのはとうぜんの結果、
長期的展望を考えれば当然そうなります、
5つの危機はUC自らが滅びの道を選択してしまいました、
もう後戻りはできません。

韓国人牧会者と日本幹部はそんな簡単なことがわかっていません、
圧倒的多数は社長ではなく、サラリーマンですから。
日本人口の51%が復帰されたとしても天国はできません。

韓国人幹部の搾取、公金横領、不正蓄財、不倫
これらが付きまとう限りは無理、

摂理国家でもない韓国、選民でもない韓国人とは距離を置きましょう
韓国人一掃・送金は廃止すべきです。。。。。

何もしなかったにほんの幹部も裁きの時が来ました
もう覚悟はできましたか
7男ヒョ進様は説教では9/3日だそうです

なぜ愚かなのか

「献金すること」は尊いと聞いたことがあります
何に用いられるかに関わらず信仰的にはその通りだと思いたいです

私は献金をほとんどしないので
目標を満たして献金している人には頭が下がるような思いを持つこともあります

ただ、その人たちが相応しい恵みを受けて何らかの成長が見られるか、というと
残念ながらそうは思えません

それはなぜか?と考えると、

あまり上手く説明できないのですが
自由意志への干渉が強すぎるために
自由を奪われて発想が僕(しもべ)のようになってしまっている気がします
あるいは僕(しもべ)の僕(しもべ)でしょうか

本部が愚かなのは何となくわかりますが
この記事を「愚か」で済ませるのは少し物足りなさを感じます

なぜ愚かなのか、説明している記事ってありますか?

Re: なぜ愚かなのか

おっしゃる通り、
自由意思への干渉が強すぎる=言われたことをやっているだけ=成長が無い
ということなのだと思います。

本部がなぜ愚かなのか、
ほとんどの記事、それについて書いているつもりですが・・・
「もくじ」から「問題認識」のカテゴリーの記事を読んでみて下さい。
検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。