FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ優秀なリーダーが育たないのか


◆ルールを守らないから


「結果が全て」

そうです。
これは別に、統一教会だけでなく
スポーツの世界でもビジネスの世界でも当然のことで
「結果」を出せなければダメです。


「ルール」というものは、
「結果」を出すためには邪魔になるように思っている人もいるかもしれませんが
それは違います。


もし「ルール」が無ければ、
何でもアリとなって正当な競争ができず
本当の意味での発展ができないのです。

「原理を離れた自由は無い」と原理講論にある通りです。



特に、スポーツでは、厳密で明確なルールがあります。

それ故に
・限られたルールの中で精進するしかない
・自分を徹底的に磨くことになる
・精神も肉体も極限まで高める
・それが一定レベルに達した人がプロ

ということで、
人を感動させる素晴らしいプレーがそこから生まれてきます。



しかし、

・ルールがいい加減
・ルールを守らなくても勝てる
・楽に勝つ方法を見つければ勝てる
・嘘をついても勝てる
・どんな手を使ってもいい
・ズルが見つかっても、何の罰もない

こういう状況で「結果」だけを求められたら、どうなるでしょうか。



・真面目にやるだけ損
・自己の成長は難しい

ということで、人が育ちません。

立派なリーダーが出てくることはありません。




統一教会は実に「ルールがいい加減」な組織です。

そして実は「責任者」が責任を取ることは、ほとんどありません。


「人事になる」ことが「責任を取る」ことだ
と言う人がいるようですが、
これは全くの勘違いです。



本来の良い面であるはずの「家族的」「心情的」なところが
悪い方向に働いて
「失敗しても、まあ、しかたない」
「今まで頑張って来たんだし」
「み旨の為と思って一生懸命やったんだから」
などと言いながら
厳しい処置はせず、なあなあで済ませてしまう
実に、甘い組織です。


「人事」は責任を取らされるものではなく
一種の「禊(みそぎ)」です。
しばらく我慢すれば過去が問われなくなるのです。


それゆえ
「何も学習せずに、同じ失敗を繰り返し続ける」
という責任者が多いのです。



もちろん
どんな環境でも自分に厳しく
正統にこつこつと努力して長子権復帰しながら
基盤を築き、だんだんと実績を作って組織を成長させていくことのできる
立派な責任者もある程度はいます。

しかし
ルールがいい加減だと、
裏ワザで実績を出すヤツが目立ってしまって
本当に立派な人材が見いだせないのです。



「オレがルールだ」などと考えている超時代遅れの責任者も、まだいるようですが、
こういう人間は、絶対に成長しませんから即座にクビにして下さい。

経費の節減にもなりますし。




--------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人を育てるためのルール

教会は、そもそも、人を救い、人を育てるところ。責任者が、人を育てることに命をかけてないから、優秀なリーダーどころか、伝道によって将来優秀な人材になれる若者も発掘できない。

指導者のルール

宗教団体なのに、宗教性のない責任者が問題である。例えば聖書にこんなくだりがある。
これは、指導者のルールである。
「もし人が監督の職を望むなら、それは良い仕事を願うことである」とは、正しい言葉である。さて、監督は、避難のない人で、ひとりの妻の夫であり。自らを制し慎み深く礼儀正しく、旅人をもてなし、よく教えることができ、さけを飲まず乱暴でなく寛容であって、人と争わず金に淡白で、自分の家をよく治め謹厳であって、子供たちを従順な者に育てている人でなければならない。自分の家を治めることも心得ていない人がどうして神の教会を預かることができようか。彼は、また信者になって間もないものであってはならない。そうであると高慢になって、悪魔と同じ審判を受けるかもしれない。さらに、また教会外の人々にもよく思われている人でなければならない。そうでないと、そしりを受け悪魔のわなにかかつであろう。第1テモテ 3:3

Re: 人を育てるためのルール

人を育てることに命をかけていない

まさにその通りです。

いのちどころか、カネも時間もかけてきませんでした。
意識もしてこなかったのでは無いでしょうか。

ようやく、宋龍天総会長になってから
少し変わりつつあるようですが、

まだまだ程遠いのが現状だと感じます。

Re: 指導者のルール

適切な聖書のみ言の提示、ありがとうございいます。

今の統一教会は明らかに、新約レベル以下ですね。

内容のある人物を育てましょう

1998年
東北地方のある教会長の祈りの一説
「今、大事なのは、金、金、金でござります」

私は、心底驚き、軽蔑しました。これが宗教なのか?と・・・
その教会長は説教で「借金していない者は食口ではない」とも語りました。
こんな説教では、
親や親族、友人知人を礼拝には連れては行くことはできないでしょう。
伝道しようとも思わなくなりました。
現在の統一教会には人格・人徳・教養・内容のない指導者が多すぎます。
久保木会長の時代はそうではなかった。
久保木さんをはじめ、人格・人徳・内容が備わった優れた指導者がいました。
その方々の系統は現在の教会にはいません。どこかに消えてしまいました。
いつの間にか、金稼ぎに長けた人間が統一教会を仕切りはじたからです。
社長とやらコマンダーとやら、よばれたF氏に代表されるような、
人格も人徳も教養もない、金稼ぎだけが得意の、ヤクザまがいの人物が
仕切るようになりました。
人物を育てないといけません。
真の指導者を育てないと教会に未来はないと思います。

Re: 内容のある人物を育てましょう

「真の指導者を育てないと教会に未来は無い」

まさに、その通りだと思います。


・とにかく実績
・とにかくカネ

いまだに、このような文化が根強くあります。

だからこそ、組織変革が必要なのだと思います。
検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。