スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標は自分で立てるもの

「目標」は、神と自分で相談して決めるもの

人から与えてもらうものではありません。

「責任分担」は、神から与えられるものです。





「アベルが言うことが、神が言うことと等しい」
という
人間信仰になってしまっている統一教会。


もちろん、
アベルという位置に神が働くことはあるでしょう。

しかし、
100%、24時間、360度
神がアベルに働いているわけではありません。

アベルという位置は、あくまでも相対的な位置です。





献金のプレッシャーが大きすぎて

伝道教育や家庭教育、社会貢献などに全く投入できない


と嘆いている牧会者の皆様


あなたは、単に愚かなだけです。
あなたは、僕レベルの信仰者なのです。




自分がやるべきことは、神と自分で決めて下さい。


本当に教会を発展させ
食口を生かし
基盤を造成し
社会からの長子権復帰に向けて着実に前進してゆくために

もし
「献金目標100%達成にこだわっていたら、それができない」

のであれば

その献金目標は、はっきり言って「間違い」です。




適切な目標を「自分で決めて」下さい。


神様に談判祈祷をして、目標を決め
アベルに報告して
アベルを説得して
アベルに何度でも頼んで
アベルの許可を取り付けて下さい。



これをやるのが、現場責任者の「責任」なのです。

これをやらない人間は、はっきり言って「無責任者」です。





そりゃ、
アベルとしては

「これくらい、やってくれ」と言ったことに対し
何の文句も言わず、ただ「はい」と言って
そのまま全てやって結果を出してくれる部下がいれば楽でしょう。
ありがたいでしょう。


いい部下だ
能力がある

と思うでしょう。



しかし
これをやり続けた結果
その歪みが生じているわけです。



「無理してもアベルの言うとおりに」

これが出来る、
信仰の強い(狂信的な)食口だけが責任者を取り巻いています。


二世や、信仰の弱い食口や、氏族など、
「無理」ができない所に問題が生じてきます。

これが、5つの危機・・・・




そして、さらに

こういうことをやり続けて来た結果

アベルは全く成長しません。

「やれ」と言っていれば、その通りに100%やってくれるのですから。




アベルに目標を決めさせてはいけません。

これをやっている限り、この組織はダメです。




--------------------------------

お読みくださり、ありがとうございます。

統一教会を改革したい方、
興味深い内容だと思われた方、
責任者に読んで欲しいと思われた方、

クリックして頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感謝

いつも、ありがとうございます。
本当に助かります。

おかげで、お父様の自叙伝の内容。国進様の「自由社会」のみ言葉。堕落の起こる前の、本然のエデンの園とは、何か。そして、仁進様のi-home churchのみ言葉が、どんどん、ますます、びしびし、響くようになっていきます。

並行して、自分が堕落人間であること。オモニ国で歩むことのできる恵み。天一国時代であること。そのような理解度、意識度、そして、無意識のうちにそんな感謝に満たされている時間帯が、勝手に、増していきます。

毎日、新たしい自分に創造されていく現実に驚かされています。三大王権を勝利した真の家庭が、自分にとって、自分の氏族にとって、全人類にとって、本当の、真の父母であり、本当のお兄さんお姉さんであることがわかっていきます。神氏族メシアとは、なにか、だんだん、見えてきます。そして、その可能性が絶対的であることも見えてきます。たとえ、時間がかかろうとも。

なによりも、解放され、自由を覚えるのは、このサイトにより、真の家庭を証できること、そして、日本統一教会の現実の姿を、確信と自信をもって、証できることです。これからも、よろしくお願いします。

責任者は具体策を示して下さい

いつもよませていただいてます。全く持ってその通りだと思います。

教会の責任者はビジョン2020に向けて、世界がどのように具体的に復帰されるのかをしっかりと食口に説明して下さい。
世界の様々な問題、例えばISなどのテロリストをどのように復帰していくのか?その具体的な戦略とアプローチ。アジアの国々と日本との関係、日韓関係、日中関係、具体的に何をどうしていくのか?
世の中にある無数の問題を具体的に解決する方法を食口に示して、しっかりと結果を出す。それでこそ責任者です。
ただ観念的で抽象的な言葉を並び立てて、希望はありますなどといったところで全く説得力もなければ信用もできません。
現状ある問題をちゃんと認めて反省し、解決するための具体的な対策を立てて実践し、良い結果が現れてきたら初めて希望があると言えます。
教会責任者の方々はこのブログ主さんのようにしっかりと問題を提起して、具体策を示していただきたいものです。

Re: 責任者は具体策を示して下さい

残念ながら、教会責任者たちは未だに

観念的な世界の中だけで一生懸命がんばっているレベルです。

「世界のためにやっている」と思い込んでいるだけ
或いは、思い込もうとしているだけで

実体は全くともなっていない
どころか

実体は逆に、世界に迷惑をかけている。

まず、これを自覚してもらうことが必要だと感じています。
検索フォーム
プロフィール

Moonlight Mask

Author:Moonlight Mask
私は統一教会の信仰を持つ者です。
現在の組織に所属しその未来を信じていますが、現状を変革する必要性を感じています。
しかし組織内における議論の場が無く、ネット上での発信を開始します。
世界本部、日本本部、日本の公職者に読んで頂きたいと思っています。
ここに書くのは、現時点における個人の考えであり、今後、変わることもあり得ます。
事実関係等に間違いがあれば正したいと思います。
情報源は明らかにしませんが、出来る限り確かな情報に基づいて書きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。